格安のSIMを利用しながら2台持ちで月々5000円程度

SIMフリーの端末(スマホ)に格安のSIMを挿して使用しています。
その訳は、普通にスマホを契約すると月々の支払が膨大になること、
普段仕事と個人用を兼ねて携帯を使用しているが、いわゆるガラケーの方が
電池の持ちが良いことなどメリットが大きいので変えたくないと思ったことです。

現在は2台持ちで使用していますが、元々ほとんどネットは使用していない
こともあって、通話とメール中心のガラケーと、通信専用のSIMフリー端末を
使い分けて、月々5000円程度に収まっており、普通にスマホを契約するよりは
割安で、かつガラケーのメリットも受けられるということで、非常にありがたいと
思っています。

当初、SIMフリー端末はもてあまし気味でしたが、スケジュール管理をしたり、
テトリスなどのゲームをしたり、会社のメールをチェックしたりするなど、
徐々に力を発揮してきています。

特に出張の際はグーグルマップでホテルの位置を確認したり、乗り換えを調べたり、
美味しいお店を探すことなど、情報収集に大いに役に立っています。

残念なことはデータ通信専用のSIMのため、「LINE」などが使えず、
これで情報交換している若者に仲間入りできずにいることと、
安さを優先した契約にしたため、使いすぎると速度制限がかかってしまう
ことくらいでしょうか。

ゆくゆくはSIMの契約を見直して、新たな使い方を模索していきたいと
考えています。ガラケーの良さを捨てたくないけれど、便利なスマホも
いいなと考えている方にはおすすめできる使用方法だと思います。

wimaxとwi-fi simフリーそれぞれの使い分け

WiMAXは、会社の出張時に、WiMAXルーターと
パソコンをWi-Fiで接続し、インターネットに接続する時に
利用します。

特に、出張先のホテルにインターネット回線がない場合や
新幹線の中など、無線経由でインターネット接続する際に
とても便利です。

WiMAXルーターの代わりにスマホのテザリングを
利用することもありますが、すぐに、パケットの上限値に
達するため、短時間であれば、スマホでもいいですが、
長く使う場合は、WiMAXを利用します。

Wi-Fiは、家の光インターネット回線に接続する時に
利用します。
特に、3Gや4Gなどの回線がない、タブレット端末を、
Wi-Fiルーター経由でインターネットに接続します。

また、子供のニンテンドーDSをインターネット接続
したい場合に利用します。
また、家の中では、スマホは、4G回線は使わずに、
Wi-Fi経由でインターネットに接続します。
これもパケットの上限値を気にする必要がないためです。

SIMフリーは、地域によって電波環境が異なるため、
キャリアによっては電波が悪いということもあり、
地域によって、スマホを使い分けます。

あとは、スマホのデザインが気に入ったとかによって
使い分けます。デメリットとしては、スマホ自体の
端末代金が通常より高価です。
また、SIMはAキャリア、端末はBキャリアとなった場合、
トラブルがあるとどこに問い合わせをしたらいいのかが
分からず、サポート面で不安ですが、月額料金が安価なので、
一番のメリットです。

合計4台のデバイス接続、Wimaxの威力を痛感

そもそものきっかけは、2年前の3月、自宅のノートPCが
老朽化したため、買い増しを検討し始めたことです。

当時は週末娘がフィギュアスケートを習っており、付添で
長時間拘束されていました。その時間を有効活用したくて、
屋外でも使えるWimaxと、タブレットPCを購入しました。

練習時間はタブレットで練習風景を撮り、フォームのチェック。
待ち時間は、副職にあてていました。
自宅では、ノートPCにつなげる、2台体制でした。

1年が経ち、ノートPCを中古で買い足して、3台体制に。
さらにプリンターも購入して、合計4台のデバイスがWimax
ルーターにつながっています。娘がフィギュアスケートをやめたので、
モバイルルーターを窓際にぶら下げて(マンションでは、
電波が入りにくいのです)固定的に使っています。

ノート1台は、妻・娘たちの供用。
1台は自分専用。タブレットはブログのアクセス
アップなどに活用しています。

たまの旅行や、帰省のときは、Wimaxの威力を痛感します。
群馬の山に囲まれた片田舎でも、福岡の実家でも、
モバイルルーターとタブレット1、ノートPC1を持ちまわることにしています。
電波が入りにくいところでは、.Wimax2+モードにすれば、問題なくつながります。
追加料金が月1000円かかり、通信量の制限もありますが、
1週間近くの旅くらいなら、十分持ちますよ。

有線LANみたいに工事費がかからないので、いいですね。
気を付けたいのは、契約時に48か月の限定サービスが多いことですね。
2年もたつと忘れるので、再契約の時に面倒な思いを
することですね。カレンダーにしっかり書いておきましょう。

wimaxは必需品です。

普段はもち運んで利用をしています。
以前までは自宅にPCの方がありましたので
LANを飛ばすだけで全然大丈夫でした。

しかし、タブレット端末や軽くて持ち運びが
気軽にできるPCが出だすと外で持ち運びながら
ネット環境にもつなげて仕事もできることに
大きな便利さを感じてしまいます。

特に感じる場面がプレゼンテーションの場などです。
以前までは事前に資料をすべて用意して、パワーポイントに
不備が無いか確認をしてから行っていました。
ですが、最近では資料をすべてPCとUSBに7割程度入れて
持ち運びをしています。

電車での移動時間中などにWimaxにつなげて資料の不足が
あればURL等から追加をしたり、編集を気軽にできます。
また、プレゼンの場でもつなぐだけでプロジェクターに
移せますので突然手許にない資料の話しをされても
インターネットに接続して関連資料を見せながら説明なども
できてとても便利です。

こういった理由もあり、私はWimaxを手放すことはできません。

少し昔であれば、電池の容量がすぐに減る、発熱を
しやすいため低温やけどになりやすいなどの不満点等も
ありましたが今ではかなり改善されて一日使っても
Wimax事体のバッテリーは減りません。

また、発熱もかなりしにくくなっています。
そういった点もあり、外でPCを使用される方や
プレゼンをされる方にはおすすめかと思います。
特に営業においては必需品にこれから先なるかもしれません。
とても便利ですし、値段も通常の設置型とほとんど大差
ありませんので一度使ってみてはいかがかと思います。